パンツ収納

断捨離と言われても

なかなか減らせない靴と洋服。

こだわって買っているし、

大好きだから買ったので、

愛着があって手放せません。

手放すときは、

着られない状態になったとか、

汚れが落ちないとか、

修理不能になったとか

そんな時くらいです。

とはいっても、収納には限りがあるので、

何とかせねばとは思います。

1つ買ったら1つ手放すというのは、

物を増やさないルールですが、

実際は、できない場合が多くて困ります。

買わなければいいけれど、

買いたいし、

手放したらいいけれど、

手放せないし。

葛藤

そして、いつも行きつく結論は、

収納方法の工夫で解決する!!

なので、収納方法のアイデアにはいつもアンテナを巡らせていますが、

上の収納は、パンツ収納に困っている私には、面白いアイデアです

基本的に、吊るして収納する方が私には合っているので、

ほとんどの洋服は吊るして収納。

畳んで収納するものは下着とパジャマくらい。

でも、デニムなどのシワになりにくいパンツは、

畳んで棚の上に置きたいと思っています。

厚地で本数も多くてかさばるので、ハンガーに掛けて収納すると

小さなクローゼット内で場所をとってしまうからです。

ただ、我が家には畳んで置いておく場所もないので、

結局、吊るして収納するのですが、

そもそもハンガーに掛ける作業が面倒。

上の写真のように、半分に畳んでピンチで挟んで吊るせたら、

楽でいいな〜と思いました。

ピンチが1つというのも楽だし、一目で見渡せるところもグッド

真似してみたいアイデアです

広告を非表示にする