『東京喰種(トーキョーグール)』

『東京喰種(トーキョーグール)』

本が好きな大学生のカネキは、人間を食らう喰種(グール)に襲われ、入院する。喰種の内臓を移植された為、舌が喰種化し、人間の食べ物を珈琲以外受け付けなくなる、半分人間、半分喰種になってしまい。。。って話です!

原作の漫画は読んでません!清水富美加の「幸福の科学騒動」があり、「暗黒少女」を見に行ってたから、騒動に大きな影響があったと思われる今作も見に行ってきた!って感じです!

なんで移植しちゃったのか?とか喰種側視点が多過ぎて、喰種や喰種狩りの組織が、この世界の世間的にどうなのか?とか大泉洋とかの持っている武器はなんなのか?とかダンカンじゃないとダメなのか?とか佐々木希の役は必要なのか?とか色々気になるトコはあったけど、想像していたより面白かったです!

とりあえず喰種化し、人間の食べ物をうけつけなくなり、餓えと人間の心の間で辛い思いをしているカネキ役の窪田君がスゴイ良かったです!

それに関連しますが、カネキが、ハンバーグ食べたり、自室で冷蔵庫から何を食べても、不味くて吐いてしまうトコは、もらいゲロにも似た気持ちになったし、清水富美加が、友達の手作り肉じゃがを食するトコも肉じゃがが不味そうに見えて良い意味で食欲失せました!気持ちが喰種化してきたのかと焦ったのですが、人間を食べる喰種の姿は100倍良い意味で不快でした!たぶん清水富美加は、1000倍くらい不快だったから幸福の科学に出家したのかな〜とか思いました!

あと昔は、そんなに思わなかったんですが、あの眼鏡の蒼井優が良いな〜と思いましたよ!最近、知的な眼鏡の女子が、好きなのかもな〜と思い始めたことに気付きましたね〜!だから、「全力!脱力タイムズ」で女優さんたちが、眼鏡を付けてるのが、結構好きなのですよ!なんか全然関係の無い話になったな。。。終わり(笑)